2024/02/21

ぐるぐる回る

 ふわふわとした手ごたえの無い人生より、

挑んでいく人生でありたいと思う。

年をとるほど

そういう考えになってくる。

虚しい時間にしたくないからかもしれません。

楽をすることを考えるより、

わたくしという生命と向き合うことで、

作品も人生も、

強化されるかもしれない。

強化されて、どうなろうというのだろう。

年とっても

羅針盤はぐるぐる回る。

(2022年8月の雑記より)


バレンタインに思うこと

 バレンタインにルールがあるなら、

相手に恥をかかせないこと。

お互いにな。

バレンタインに限らずだがな。

しかしながら、

昨今のバレンタインは、

何のイベントなのか分からない。

私は誰かにイチゴを贈り、

私はお土産のちんすこうを食べている。

チョコは鳴りをひそめている。

何が何だか、ハッピーバレンタイン。

(2023年の雑記より)



2024/02/20

考える時間がはじまる

 掴んだと思っても、振り出しに戻る。

10枚描いて、10枚とも良く描けたなら、

それは理想だけどいかがわしい。

良作も生まれるが、バクも出る。

情熱を頼りに繰り返す。


(年末の雑記より)



2024/02/19

個展のVR画像ご覧頂けます

先のギャラリー椿GT2で開催されました

個展会場のVRと

作品の詳細をご覧頂けます。

どうぞご覧ください。


 オンライン展示

https://storage.net-fs.com/hosting/6742772/40/

2024/02/18

御礼

2024年、

ギャラリー椿GT2で開催されました

個展 - それは自然な感情です - は、


無事会期をまっとうすることができました。

ご来場のお客様、

応援くださいました皆さまに、

心より感謝申し上げます。


ありがとうございます


いつも個展後は、

ぐったりして動けなくなってしまうのですが、

今回はぐったりしつつも

次回作のビジョンが見えつつあり、

ワクワクとしたエネルギーが

沸いています。

困ったものです。


描き続けていると、

伴走するように見続けてくださる

コレクターやアートファンの方々がいてくれて。

これは奇跡で、宝のような現象です。

宝の時間です。

お客さんと話す機会は、すごく大事。

作品が何を語っているかが見えてきます。

現在地が見えてきます。

行く方向が見えてきます。



見続けてくださる方にも、

初めて観てくださる方にも届くように…

そんな表現を。

本意が届く工夫が必要と感じました。

誤解されたままでは悔しいから。



それは自然な感情です。

楽しいお方も

悲しいお方も

好ましくないとされるような

サイテーな感情でさえ

抱きしめてやるぜ



ありがとうございました。

またお会いしましょう


門倉直子拝

2024/02/03

サブタイトルについて

サブタイトル、

- それは自然な感情です - は、

(とくに好ましくないとされている感情への)

 許しと肯定、そして言い訳です。

2024年の個展、どうぞご覧ください


門倉直子 展

-それは自然な感情です-


2024’ 2.3(土)-2.17(土)

12:00-18:30


ギャラリー椿 GT2

東京都中央区京橋3-3-10 1F


油彩画の展示です。

東京では2年ぶりの個展になります。




2024/01/15

個展のご案内

 【個展のお知らせ】

東京京橋のギャラリー椿さんで

個展を開催いたします


門倉直子 展

-それは自然な感情です-


2024’ 2.3(土)-2.17(土)

12:00-18:30


ギャラリー椿 GT2

東京都中央区京橋3-3-10 1F


油彩画の展示です。

東京では2年ぶりの個展になります。


InstagramやXで作品情報を発信いたします。

どうぞ併せてご覧ください❕